リヴァプールが約91億円の再オファーも…モナコはルマル放出を拒否

リヴァプールが約91億円の再オファーも…モナコはルマル放出を拒否

今夏の去就に注目が集まるトマ・ルマル [写真]=Getty Images

 モナコが、フランス代表MFトマ・ルマル獲得を目指すリヴァプールの2度目のオファーに断りを入れたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に報じている。

 報道によると、リヴァプールはルマル獲得に向けて、モナコに5550万ポンド(約78億2000万円)のオファーを提示した。しかし同オファーは断られたため、金額を上乗せして6450万ポンド(約90億9000万円)のオファーを再提示。だがモナコは、2度目のオファーにも断りを入れたという。同クラブは21歳で将来性のある同選手の流出を阻止する模様。

 モナコは今夏の移籍市場で、ポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァ、フランス代表MFティエムエ・バカヨコ、フランス代表DFバンジャマン・メンディら主力選手を失っている。また、フランス代表FWキリアン・ムバペのパリ・サンジェルマン移籍が決定的と報じられているだけに、これ以上の戦力低下は避けたいと考えているようだ。

 ルマルは昨シーズン39試合に出場し12ゴールを記録。モナコのフランス王者への道のりに大きく貢献していた。また、21歳ながら正確無比な左足で多くのチャンスを演出した同選手は、今夏の移籍市場の注目株として、バルセロナやマンチェスター・Cからも関心を寄せられている。

関連記事(外部サイト)