称賛の声続出! C・ロナウド不在のレアルを牽引する21歳アセンシオは「スーパースター」

称賛の声続出! C・ロナウド不在のレアルを牽引する21歳アセンシオは「スーパースター」

C・ロナウド不在のレアル・マドリードを牽引する若きストライカー・アセンシオ [写真]=Getty Images

 昨シーズン、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を果たした王者レアル・マドリードで、出場停止中のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに代わり圧倒的パフォーマンスを披露する21歳のスペイン代表FWマルコ・アセンシオに賛辞が送られている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に報じた。

 27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節でレアル・マドリードはホームでバレンシアと対戦した。試合は2−2で引き分けたが、シーズン開始前のバルセロナとのスペインスーパーカップでも2試合続けてスーパーシュートを叩きこんでいたアセンシオがこの試合でも大活躍を見せる。まず10分には、GKが全く動けない豪快なミドルシュートを放ち先制を演出。さらに1−2とリードされて迎えた83分には、フリーキックからまたもGKが全く動けない直接ゴールを決め、チームを敗戦の危機から救った。

 『スカイスポーツ』の解説者であるテリー・ギブソン氏は、2点を決めチームを引っ張ったアセンシオに対し「彼はバランス、スキル、タッチ、技術、ドリブルといった選手の能力のすべてを持っている。そして周囲からのとてつもないプレッシャーにも耐えることができる。彼は世界のトップ選手の一人になると思うし、彼はすでにスーパースターだ」とコメント。同選手を誉めちぎった。

 またスペインメディア『as』によると、チームメイトのスペイン代表DFダニエル・カルバハルもアセンシオを絶賛しており「アセンシオはマドリーの“今”。“未来”ではない」と語ったようだ。

 21歳ながらレアルの主役の一人となったアセンシオに今後も目が離せなさそうだ。

 レアル・マドリードは9月9日にリーガ・エスパニョーラ第3節で、ホームにレバンテを迎える。

関連記事(外部サイト)