積極補強のエヴァートン、クロアチア名門から期待の若手FWを獲得か

積極補強のエヴァートン、クロアチア名門から期待の若手FWを獲得か

ハイデュク・スプリトのニコラ・ヴラシッチ [写真]=Getty Images

 エヴァートンは、クロアチアの名門クラブ・ハイデュク・スプリトに所属しているU−21クロアチア代表FWニコラ・ヴラシッチ獲得に近づいているようだ。28日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 現在19歳のヴリシッチは、ハイデュク・スプリトの下部組織出身で、U−16クロアチア代表選出以来、各年代別代表としてもプレーしている。将来クロアチア代表として期待されるウィンガーの1人で、国内の複数クラブがこぞって関心を示していることが報じられていたが、エヴァートン移籍に近づいているようだ。

 エヴァートンは移籍市場が締め切る前に交渉を終わらせる模様。なお、移籍金は1000万ポンド(約14億1000万円)前後になることが伝えられている。

 今夏エヴァートンは、マンチェスター・Uから元イングランド代表FWウェイン・ルーニーとの再契約に成功。また、GKの移籍金ランキング歴代3位となる金額でU−21イングランド代表GKジョーダン・ピックフォードを獲得した。そして、アヤックスの主将を務めていたオランダ代表MFダフィ・クラーセンやマラガのU−21スペイン代表FWサンドロ・ラミレスといった選手も獲得しており、積極的な補強が目立っている。

関連記事(外部サイト)