栃木SC、大宮からDF川田拳登を期限付き移籍で獲得…8月まで群馬に所属

栃木SC、大宮からDF川田拳登を期限付き移籍で獲得…8月まで群馬に所属

大宮から栃木へ期限付き移籍が決まった川田拳登 [写真]=Getty Images

 栃木SCは8月29日、大宮アルディージャからDF川田拳登を育成型期限付き移籍で獲得することを発表した。

 川田は1997年生まれの20歳。大宮アルディージャユースから2016年にトップチームに昇格を果たす。今季は8月までザスパクサツ群馬へ育成型期限付き移籍しており、明治安田生命J2リーグで5試合に出場している。

 今回の発表に併せて同選手は「フレッシュさと自分の持ち味であるスピードを最大限に発揮して、目標であるJ2昇格に貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントを残した。

関連記事(外部サイト)