マンU、ショーとの契約延長を検討…他チームへの流出を阻止か

マンU、ショーとの契約延長を検討…他チームへの流出を阻止か

現在22歳でマンUの期待株であるショー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがチームに所属するイングランド代表DFルーク・ショーとの契約延長を検討しているようだ。イギリスメディア『サン』が28日付で封じた。

 昨シーズンの4月の負傷からリハビリに励んでいたショーはジョゼ・モウリーニョ監督のもと、今年こそ活躍することを明言していた。そんな22歳の同選手にクラブは契約延長を検討し始めたようだ。来夏までとなっていた契約を2019年までとし、契約解除金を3300万ポンド(約46億5000万円)に設定する模様。同メディアによると、マンチェスター・U側が将来性のある同選手が他クラブに流出することを懸念したようだ。

 ショーについては、昨シーズン前半、モウリーニョ監督が批判を繰り返していたため、今夏放出の憂き目に遭うと予想されていた。しかし、昨シーズン後半には同監督から信頼を得始める。だが、調子が上がってきた4月のリーグ戦で負傷。今夏の大半をリハビリに費やした同選手だが、8月上旬には練習に復帰。8月21日のU−23プレミアリーグ第2節スウォンジー戦に出場している。

関連記事(外部サイト)