若手を放出し続けるチェルシー…20歳MFボガ、ローンでバーミンガムへ

若手を放出し続けるチェルシー…20歳MFボガ、ローンでバーミンガムへ

バーミンガムへのローンが決まったジェレミー・ボガ [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のバーミンガムは29日、チェルシーのコートジボワール代表MFジェレミー・ボガを1年間のローンで獲得したことを発表した。

 現在20歳のボガは、12歳でチェルシーのアカデミーに入団。ユースチームで頭角を現していた同選手は、2013年FAユースカップ準優勝やU−21プレミアリーグ優勝を経験するなどアカデミーの中心選手として活躍していた。2015−16シーズンはレンヌにレンタル移籍。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラのグラナダへレンタル移籍し、公式戦27試合に出場し2得点を挙げた。今夏レンタルからチェルシーに復帰すると、今シーズン開幕戦のバーンリー戦でスタメン入りしトップチームデビューを果たした。しかしイングランド代表DFガリー・ケーヒルの退場に伴い前半17分でベンチに退いている。

 代表では、元々フランスの国籍を選択していたボガ。年代別フランス代表のU−16からU−21まですべてのカテゴリーで選出されていた。しかし、2017年3月にコートジボワールに国籍を変更。6月にはコートジボワール代表デビューを果たしている。

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督はボガを信頼しており、今夏同選手と3年の契約延長を締結している。チェルシーは今夏、ネイサン・アケ、アスミル・ベゴヴィッチ、タミー・アブラハム、ナサニエル・チャロバー、ドミニク・ソランケといった、若手で将来が期待される選手らをレンタルまたは完全移籍で多く放出している。

関連記事(外部サイト)