ネイマール、バルサが狙うコウチーニョにリヴァプール残留を進言?

ネイマール、バルサが狙うコウチーニョにリヴァプール残留を進言?

ネイマール(中央)がコウチーニョ(左)に残留を勧める? [写真]=Getty Images

 今夏にバルセロナを退団したブラジル代表FWネイマールが、バルセロナが獲得を狙っているとされる同代表MFフィリペ・コウチーニョにアドバイスを送っているようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』がブラジル紙『Estadao』を引用する形で29日に報じている。

 現在ブラジル代表は31日のエクアドル代表戦、5日のコロンビア代表戦に向けてブラジル国内で調整を行っている。コウチーニョは背中の負傷の影響で、所属するリヴァプールでの出場はゼロ。しかし医師の診断の結果、「すべて解決している」とコンディションに問題はない様子だ。

 同紙によると、軽めのウォームアップだけのメニューだったというコウチーニョはネイマールとよく会話をかわしていた模様。その中でネイマールは、揺れるコウチーニョに「バルセロナに行かせない、というリヴァプールの決定を、君は後悔しないはずだよ」とアドバイスを送ったという。

 以前、ネイマールはバルセロナの幹部に対し「クラブにいるべきではない」と痛烈な批判を展開。古巣のフロントには良い印象を持っていないことが明らかになっている。一方ブラジル代表には、今夏にバルセロナへと移籍したMFパウリーニョも選ばれており、ブラジル代表内でコウチーニョを巡る場外戦が行われているのかもしれない。

関連記事(外部サイト)