大宮、ユース所属MF奥抜侃志の来季トップチーム昇格内定を発表

大宮、ユース所属MF奥抜侃志の来季トップチーム昇格内定を発表

大宮、ユース所属MF奥抜侃志の来季トップチーム昇格内定を発表の画像

 大宮アルディージャは29日、同クラブのユースに所属するMF奥抜侃志(おくぬき・かんじ)の来季トップチーム昇格内定を発表した。

 現在18歳の同選手は、同クラブのジュニアユースを経てユースでプレー。現在は埼玉県立志木高等学校に在学し、U−18日本代表にも選出されている。

 同選手は大宮の公式HPで「幼いころからの夢だったプロサッカー選手になれることを大変うれしく思います。今まで自分を支え続けてくれた家族、指導者の方々、仲間への感謝の気持ちを忘れず、一日でも早くNACK5スタジアム大宮のピッチに立ち、アルディージャの勝利に貢献できるよう日々、全力で努力したいと思います。ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします!」とコメントを発表している。

 大宮は明治安田生命J1リーグで24試合を終え、5勝5分14敗の勝ち点「20」で16位につけており、次節はアウェイで鹿島アントラーズと対戦する。

関連記事(外部サイト)