アーセナルのDFギブス、移籍金7億円でWBA移籍へ…昨季は22試合出場

アーセナルのDFギブス、移籍金7億円でWBA移籍へ…昨季は22試合出場

アーセナル退団が近づくギブス [写真]=Getty Images

 アーセナルとウェスト・ブロムウィッチ(WBA)が、元イングランド代表DFキーラン・ギブスの移籍で合意したようだ。29日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 移籍金は、500万ポンド(約7億円)でクラブ間合意したようだ。メディカルチェックとサインが終了次第、正式発表となる見込みになっている。

 ギブスの移籍については、一時ワトフォードがクラブ間合意に達したと報道されていたものの、給料面などで同選手と合意に至らなかった模様。さらには、トルコのガラタサライも関心を示していたが、最終的にはWBA移籍となったようだ。

 現在27歳のギブスは、2008年からアーセナルに在籍している。しかし、同クラブとの契約は残り1年となっており、今夏の退団は濃厚と見られていた。昨シーズンは、公式戦22試合に出場していた。

関連記事(外部サイト)