青森山田高のU19代表FW中村駿太、山形加入内定…柏U18出身

青森山田高のU19代表FW中村駿太、山形加入内定…柏U18出身

モンテディオ山形が中村駿太の来季新加入内定を発表

 モンテディオ山形は30日、青森山田高校のU−19日本代表FW中村駿太が来季新加入選手として内定したと発表した。

 中村は1999年生まれの18歳で、身長170センチメートルのFW。柏レイソルの下部組織出身で、U−15からU−18を経て青森山田高へ転入していた。年代別の日本代表に名を連ね、U−16、U−17、U−18、U−19の選出歴を持っている。

 山形は中村のプレースタイルについて「多彩なシュートのテクニック、DFラインの裏に抜ける動き出し、クロス時のゴール前でのマークを外す動きなど得点を取るためのプレーに優れる選手」と紹介している。

 加入内定にあたり、中村は以下のようにコメントしている。

「この度、青森山田高校から加入することになりました。中村駿太です。サッカーを始めてから最初の目標であったプロサッカー選手になることができてとても嬉しく思います。モンテディオ山形に関わる全ての方々、これまで自分に携わってくれた全ての方々には本当に感謝しています。少しでも早くピッチに立ち、チームの勝利に貢献出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします!」

関連記事(外部サイト)