バルサがディバラへ約210億円オファーも…ユーヴェが断固拒否

バルサがディバラへ約210億円オファーも…ユーヴェが断固拒否

ユヴェントスはディバラに対するバルサからの超高額オファーに断りを入れたようだ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、バルセロナからのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに対する高額オファーを拒否したようだ。30日付でイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 報道によると、バルセロナは1億6000万ユーロ(約210億5000万円)ものオファーをユヴェントスに提示。しかし、今シーズンから“10番”を背負うディバラの放出をクラブは断固拒否。超高額オファーにも屈しない姿勢を明確にした。

 提示額の内訳は、まず1億1500万ユーロ(約151億3000万円)の移籍金を支払い、その後の活躍に応じて4500万ユーロ(約59億2000万円)のボーナスが追加されるというものだったようだ。

 先日、ドルトムントからフランス代表MFウスマン・デンベレを獲得したことを発表していたバルセロナだが、パリ・サンジェルマンへと移籍したブラジル代表FWネイマールの代役探しは続行している模様。

 レスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズやリヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョへの関心が報じられたが、新たな戦力は到着するのだろうか。

関連記事(外部サイト)