ウェストハムがウィルシャーに関心か…W・カルヴァーリョの去就が影響

ウェストハムがウィルシャーに関心か…W・カルヴァーリョの去就が影響

ウェストハムからの関心が報じられたウィルシャー [写真]=Getty Images

 ウェストハムが、アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャー獲得を画策しているようだ。30日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 ウェストハムは今夏最後の補強ポイントとして、中盤の選手を獲得したいと考えている模様だ。現段階ではスポルティング所属のポルトガル代表MFウィリアム・カルヴァーリョの獲得を最優先事項として動いているが、同選手獲得の交渉が停滞を見せた場合はターゲットをウィルシャーに切り替えるという。W・カルヴァーリョ自身がプレミアリーグでプレーすることを希望していると報じられていることから、今夏の移籍市場が閉まる8月31日になっても同選手の獲得は諦めていないようだ。

 ウィルシャーとアーセナルの契約は残り1年となっていることから、アーセナル側は移籍金の発生する今夏中に同選手を売却したいと考えている模様だ。W・カルヴァーリョの去就次第ではあるが、移籍期限最終日までにウィルシャーのウェストハム移籍は成立するのだろうか。同選手の去就に注目が集まっている。