サンプドリアが岡崎同僚FWに関心…昨季史上最高額でレスターに加入

サンプドリアが岡崎同僚FWに関心…昨季史上最高額でレスターに加入

昨シーズン、鳴り物入りで加入したスリマニだが、現時点で大きな期待に応えるには至っていない [写真]=Getty Images

 サンプドリアがレスターに所属するアルジェリア代表FWイスラム・スリマニの獲得に関心を示しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が30日付で報じている。

 サンプドリアは先日、ローマにチェコ代表FWパトリック・シックを放出。新たなエースとなる選手を探していたところ、レスターで出場機会が限られているスリマニに白羽の矢を立てたようだ。

 イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ、日本代表FW岡崎慎司が絶対的なレギュラーの座を手にしている今シーズンのレスターでは、昨年クラブ史上最高額の移籍金で加入したスリマニも控えに甘んじる状況となっている。

 しかし、レスターは移籍期間締切直前での選手の放出を望んでおらず、交渉の場につく可能性は極めて低いようだ。
 

関連記事(外部サイト)