バイエルンのR・サンチェス、1年間のレンタルでスウォンジーに加入

バイエルンのR・サンチェス、1年間のレンタルでスウォンジーに加入

スウォンジーへのレンタル移籍が決まったR・サンチェシュ [写真]=Bongarts/Getty Images

 スウォンジーは8月31日、バイエルンからポルトガル代表MFレナト・サンチェスを1年間のレンタルで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在20歳のR・サンチェスは9歳からベンフィカの下部組織で育ち、昨夏のユーロ2016ではポルトガル代表の初優勝に貢献。同年にバイエルンに移籍したが、2016−17シーズンは公式戦26試合の出場にとどまり、今夏の移籍が噂されていた。

 現在スウォンジーを率いているポール・クレメント監督は、長年カルロ・アンチェロッティ監督のアシスタントとしてパリ・サンジェルマンやレアル・マドリードで仕事をともにしていた。昨シーズンからは、アンチェロッティ監督とともにクレメント氏もバイエルンに入団。しかし、シーズン途中に退団し、今年1月からスウォンジーの監督を務めている。

関連記事(外部サイト)