激化する左サイドのポジション争い…先発出場の乾「満足していない」

激化する左サイドのポジション争い…先発出場の乾「満足していない」

先発出場した乾が激化する定位置争いに言及 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選で日本代表はオーストラリア代表と対戦し2−0で勝利、W杯出場を決めた。

 先発出場したFW乾貴士は76分まで攻守に貢献。試合後のインタビューに応じ、「嬉しいですし、ホッとしました」とW杯出場決定に安堵した様子を見せた。

 しかし「攻撃に関しては満足していないです。左サイドはすごくいい選手が多いし、激しい争いなので、自分の良さを出していかないといけないと思います」と語り、パフォーマンスに納得がいっていない乾。「勘違いされたくないですけど、(自分が)選ばれなくても仕方ないメンツが揃っている」と左サイドの競争に言及し、「選ばれている選手、今回選ばれてない宇佐美もそうですし、全員を認めているので。ただ選ばれたからには自分のやるべきことをしっかりやりたいなと思っています」とW杯に向けて定位置確保は簡単なものではないと話した。

 日本代表は9月5日(日本時間6日の02:30から)、最終予選の最終節でサウジアラビア代表とアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)