チェルシーが伊代表DFザッパコスタを獲得「自分をアピールしたい」

チェルシーが伊代表DFザッパコスタを獲得「自分をアピールしたい」

チェルシー移籍が決まったザッパコスタ [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーは9月1日、トリノからイタリア代表DFダヴィデ・ザッパコスタの獲得を発表した。クラブの公式ホームページ上で明らかにしている。なお、移籍金は明らかになっていない。

 4年契約を結んだ同選手は「チェルシーに来て、プレミアリーグでプレーするのは夢のようだ。監督、チームメイト、サポーターに向けて自分をアピールしていきたい」と語っている。

 テクニカルディレクターのマイケル・エメナロ氏は「彼はアントニオ・コンテ監督とイタリア代表でともにプレーした経験がある。私たちの武器になってくれるだろう」とコメントした。

 イタリア4部でプロキャリアをスタートしたザッパコスタは、翌年にアタランタへ移籍した。その後2015−16シーズンにトリノへ移籍するとレギュラーに定着し、2年間で公式戦55試合出場2ゴール6アシストをマークしている。

 トリノでの活躍が評価されユーロ2016にはイタリア代表に招集され、昨シーズンにはデビューも果たした。

関連記事(外部サイト)