香川照之が日本初、勝利の祝杯生CMに出演「日本の強さに感動」

香川照之が日本初、勝利の祝杯生CMに出演「日本の強さに感動」

生CMに出演した香川照之

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選で日本代表はオーストラリア代表と対戦し2−0で勝利、6大会連続のW杯出場を決めた。

 同日、キリンビールは元日本代表の岡野雅之氏と川口能活(SC相模原)、タレントの香川照之氏をゲストに招き、都内でパブリックビューイングを開催した。さらに同会場では、日本代表のロシアW杯出場が決まった場合だけ放送されるという、日本初の試合結果連動生CM撮影を敢行。

 テレビ朝日の試合中継終了直後にテレビに登場した3人は、日本代表MF香川真司のユニフォームをまとった香川照之氏の「勝利を信じていた日本のみなさん、行きますよ!」という音頭の下、会場に集まった多くのファン・サポーター、そして全国の視聴者とともに勝利の祝杯を挙げた。

 生CM出演終了後、香川氏は「生放送の力ってすごいですね。スポーツで勝って、こうやってみなさんとCMをやるのは初めてのことです。テレビの力を改めて感じましたし、なにより日本の強さに感動しました」とコメント。

 一方、岡野氏は「CMは僕の方がプレッシャーが掛かって、2−0になった瞬間はちょっとドキドキしてました」と苦笑いを浮かべていた。


関連記事(外部サイト)