チェルシー移籍を果たしたドリンクウォーター「カンテとのコンビが楽しみ」

チェルシー移籍を果たしたドリンクウォーター「カンテとのコンビが楽しみ」

チェルシーへ移籍したドリンクウォーター [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーに移籍したイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターが、クラブの公式ホームページ上でインタビューに応えている。

 移籍市場の最終日にチェルシーへ加入したドリンクウォーターは、レスターでプレミアリーグ優勝に貢献。日本代表FW岡崎慎司のチームメイトとしても知られている。

 8月31日の気分を聞かれた同選手は「これまでに味わったことのない感情だった。イライラしたり、ワクワクしたり、ドキドキしたんだ。最後にここに来れて嬉しいよ。レスターではいい思い出がたくさんあるけど、僕はもっとたくさんのトロフィーが欲しい。クラブもその考えを理解してくれたんだ」と語った。

 続いて「レスターではイタリア人のクラウディオ・ラニエリ監督に指導を受けた。今でも話をするし、自分を成長させてくれた監督なんだよ。ここにはアントニオ・コンテ監督がいるね。新しい監督のもとで、新しいチームでのプレーになる。今から楽しみだ」とチェルシーでの新シーズンに期待している。

 さらに「すぐにレスターとの対戦が待っている。迎え入れて欲しいけど、勝ち点3を取るために尽力したい。すぐにチャンピオンズリーグ(CL)も始まるんだ。しっかり準備してベストを尽くしたい」と述べた。

 最後に、レスターでも一緒にプレーしたフランス代表MFエンゴロ・カンテについて「1年間ともにプレーしたけど、とても楽しかった。またあの頃のようなコンビが組めるといいね。彼と組んで完璧に崩されることはなかったと思う。一流の選手で性格も好感が持てる。早く会いたいんだ」と口にしている。

関連記事(外部サイト)