ファン・ニステルローイ氏が古巣マンUに期待「タイトルに挑戦できる」

ファン・ニステルローイ氏が古巣マンUに期待「タイトルに挑戦できる」

元マンチェスター・Uのストライカーであったルート・ファン・ニステルローイ氏 [写真]=Getty Images

 元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏が古巣であるマンチェスター・Uについて言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9月3日に伝えている。

 2001年から2006年まで、マンチェスター・Uで活躍していたファン・ニステルローイ氏は、同クラブ1年目から、リーグ記録となる8試合連続ゴールとチャンピオンズリーグ(CL)得点王を記録。また、2年目には25得点を挙げプレミアリーグの得点王にも輝いている。そんな同氏が、今シーズンのマンチェスター・Uと、今夏同クラブと契約したベルギー代表FWロメル・ルカクに対して、期待の言葉を送った。

 同氏はまず「印象的なシーズンになるだろう」と語ると、「彼ら(マンチェスター・U)はプレシーズンの調子が良く、リーグが開始してからもそれを続けることができている。勝ち点9で10ゴールを記録。そして失点はない。彼らは現時点で素晴らしく、タイトルに挑戦できるだろう」と今シーズンの同クラブを高く評価。タイトル獲得の期待を明かした。

 また、同じストライカーとして早速活躍を見せ始めているルカクに関しては、「彼は素晴らしい。プレッシャーが途方もないにも関わらず、結果を残していることは本当に素晴らしいことだ」と同選手の能力を絶賛。そして、「ゴールが期待されていて、ゴールを決めなければ、ゴールしないことについて多くのことを言われてしまう。毎試合プレッシャーがあり、いつもゴールを決めなければならないというプレッシャーがある」と元マンチェスター・Uのストライカーはプレッシャーに関してコメントを残した。

 マンチェスター・Uは9月9日にストークとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)