サンパオリ監督「W杯に出れないことは恥」…次節はマスチェラーノ復帰へ

サンパオリ監督「W杯に出れないことは恥」…次節はマスチェラーノ復帰へ

アルゼンチン代表を率いるサンパオリ監督 [写真]=Getty Images

 アルゼンチン代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督が、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会出場に危機感を覚えているようだ。『フォックス・スポーツ』が報じている。

 現在、アルゼンチンは南米予選で10カ国中プレーオフ圏内の5位と低迷中。今年6月に就任したサンパオリ監督は「W杯に出れないことは恥」と発言しており、W杯出場に向けて残り3試合が正念場となる。

 9月5日に行われる次節、アルゼンチンはホームで10位ベネズエラ代表と対戦する。8月31日に敵地で行なわれたウルグアイ代表との一戦を欠場したハビエル・マスチェラーノも復帰する見込みのようだ。同メディアが掲載した予想スタメンは以下の通り。

▼GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)

▼DF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
フェデリコ・ファシオ(ローマ)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)

▼MF
ラウタロ・アコスタ(ラヌース)
エベル・バネガ(セビージャ)
ルーカス・ビリア(ミラン)
アンヘル・ディ・マリア(PSG)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
マウロ・イカルディ(インテル)

関連記事(外部サイト)