神戸、U−18からFW佐々木大樹が来季昇格と発表…今季は2種登録

神戸、U−18からFW佐々木大樹が来季昇格と発表…今季は2種登録

ヴィッセル神戸がU−18のFW佐々木大樹がトップチームへ昇格すると発表

 ヴィッセル神戸は3日、U−18チームに所属するU−18日本代表FW佐々木大樹が来季よりトップチームに昇格することが決まったと発表した。

 佐々木は1999年生まれの17歳。2015年から神戸U−18でプレーし、今季は2種登録選手としてトップチームにも名を連ねている。神戸は同選手について「フィジカルと高さを兼ね備え、柔らかなボールタッチが魅力の攻撃型オールラウンドプレイヤー。今シーズンはトップチームで韓国遠征での大邱FC戦、プレシーズンマッチの仙台戦に出場」と紹介している。

 トップチーム昇格にあたり、佐々木は以下のようにコメントしている。

「来シーズンよりトップチームに昇格することになりました佐々木大樹です。まずは両親とこれまで支えてくれた指導者、チームメイトに感謝したいです。1試合でも多く試合に出てチームに貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

関連記事(外部サイト)