A・シルヴァが決勝弾、ポルトガルが7連勝…8戦全勝のスイスを追う

A・シルヴァが決勝弾、ポルトガルが7連勝…8戦全勝のスイスを追う

A・シルヴァが決勝弾、ポルトガルが7連勝…8戦全勝のスイスを追うの画像

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第8節が3日に各地で行われ、グループBではハンガリー代表とポルトガル代表が対戦した。

 予選7試合を終えて、6勝1敗で勝ち点「18」を記録しているポルトガル。初戦で敗れてから6連勝を果たし、グループ2位につけている。全勝でグループ首位を走るスイス代表を3ポイント差で追う中、4日前のフェロー諸島代表戦では5−1と大勝した。中3日で迎えるアウェイゲームの先発メンバーには、ペペやジョアン・マリオ、クリスティアーノ・ロナウド、アンドレ・シルヴァらが名を連ねている。

 スコアレスで迎えた30分、ハンガリーのタマス・プリスキンが空中戦でペペと競り合った際にひじ打ちを見舞う形となり、レッドカードで一発退場。ポルトガルが数的優位に立った。

 均衡が破られたのは後半開始早々の48分。C・ロナウドがペナルティーエリア左奥へのスルーパスに反応し、ゴールライン際からクロスを送ると、ファーサイドに詰めていたA・シルヴァがヘディングシュートを決めた。

 リードを奪ったポルトガルは83分、右サイドからのグラウンダーのクロスがファーサイドへ流れたところにC・ロナウドが反応。ゴールエリア左角の位置から狙ったが、間一髪でシュートコースにスライディングで入った相手DFにブロックされ、追加点とはならなかった。

 試合は1−0で終了。ポルトガルが競り勝ち、7連勝で勝ち点を「21」に伸ばした。グループ首位は8戦全勝のスイスで、直接対決は10月10日の最終節で組まれている。ポルトガルは次節、10月7日にアンドラ代表とアウェイで対戦。ハンガリーは次節、同日にスイスとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ハンガリー代表 0−1 ポルトガル代表

【得点者】
0−1 48分 アンドレ・シルヴァ(ポルトガル代表)

関連記事(外部サイト)