右足ふくらはぎを負傷したキエッリーニ、バルセロナ戦出場が微妙に

右足ふくらはぎを負傷したキエッリーニ、バルセロナ戦出場が微妙に

代表トレーニング中に負傷したキエッリーニ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、チャンピオンズリーグ・グループステージ初戦、バルセロナ戦の出場が不透明となっていると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が3日に報じた。

 キエッリーニは代表のトレーニング合宿中に右足ふくらはぎを負傷。重傷には至っていないが、代表を離脱している。

 このため、9日に行われるセリエA第3節、ホームでのキエーヴォ戦の出場は難しくなっている。さらに、12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの初戦、アウェイでのバルセロナ戦の出場も危ぶまれた状況となっている。

 さらなる精密検査が行われる予定となっており、その際にバルセロナ戦に出場できるか、診断されることとなるようだ。

関連記事(外部サイト)