I・ライト氏がエジルのSNS投稿に反論「彼はなぜ契約を延長しないのか」

I・ライト氏がエジルのSNS投稿に反論「彼はなぜ契約を延長しないのか」

SNSでアーセナルのレジェンドに苦言を呈したエジル [写真]=Getty Images

 現役時代にアーセナルで活躍した元イングランド代表FWイアン・ライト氏が、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが自身の公式インスタグラムに投稿したコメントについて反論した。同日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エジルは9月2日に自身のインスタグラム上で「クラブのレジェンドはレジェンドらしく振舞うべきだ。これ以上口を開くことをやめて、クラブをサポートすべきだと伝えたい」と投稿。元アーセナルの選手たちの古巣批判に反論するコメントを掲載していた。

 ライト氏はエジルの投稿について「批判をされるのはエジルがアーセナルの成功に必要不可欠な選手だからだ。しかし、エジルは未だに契約延長のサインをしていない。アーセナルの成功を願っているのならば、彼はなぜ契約を延長しないのかと聞きたいね」とコメント。残り1年となっているアーセナルとの契約を延長しないエジルの姿勢を批判した。

 続いてライト氏は、エジルがここ4年間で3回のFAカップ制覇などを含む6つのタイトルを獲得していると主張した件について「もちろん、ここ4年間で6つのタイトルを獲得していることは称賛に値する。しかし、私はタイトル獲得数の少なさに疑問を持っているのではなく、低調なパフォーマンスを披露し続けるチーム状況のことを言っている。私たちはクラブを愛しているからこのような発言をしていることを理解してもらいたい」と述べ、現在16位に沈むアーセナルのパフォーマンスに疑問を持っていることを明かした。

関連記事(外部サイト)