アザール、D・コスタのチェルシー帰還を望む「早く戻って来てほしい」

アザール、D・コスタのチェルシー帰還を望む「早く戻って来てほしい」

D・コスタについて語るアザール [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、ブラジルにいるスペイン代表FWジエゴ・コスタの帰還を熱望した。

 アントニオ・コンテ監督との確執からチェルシー退団が既定路線だと思われていたD・コスタだが、古巣であるアトレティコ・マドリードとの交渉がまとまらず残留となっている。

 イギリスメディア『デイリースター』によると、アザールは「彼と3年間ともにプレーしたんだ。一緒に様々な試合を戦い、今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)でも力になってくれると思っていた。彼と一緒にプレーするのは嬉しいことだし、選手としても一流だよ。彼の意思を変えることはできないけど、早く戻ってきてほしい。解決策を見つけて、ピッチにいる姿を見れるといいね」と語った。

 続いて「アルバロ・モラタ(スペイン代表FW)がチームに来たね。彼はまだ若いけど、すでにたくさんのタイトルを獲得している。経験豊富な選手なんだ。僕たちにはいろんなタイプの選手が必要だよ。ゴールを奪える選手はもちろん大事だし、彼はそれができる。チェルシーに来てくれて嬉しいね。英語も喋れるし、一緒にプレーできる日が待ち遠しいよ」と、新加入選手についても述べている。

 負傷で約3カ月間離脱していたアザールだが、ベルギー代表としてジブラルタル代表とギリシャ代表との試合に出場した。

関連記事(外部サイト)