広島DF野上結貴、第一子となる長女誕生…今季J1で19試合出場

広島DF野上結貴、第一子となる長女誕生…今季J1で19試合出場

第一子誕生を発表した広島の野上結貴 [写真]=Getty Images for DAZN

 サンフレッチェ広島は4日、DF野上結貴に第一子となる女児が誕生したと発表した。同選手の第一子は同日、広島市内の病院で誕生した。

 野上は1991年生まれの26歳。桐蔭横浜大学から2013年に横浜FCへ加入し、昨年7月に広島へ完全移籍した。今季は明治安田生命J1リーグ第24節終了時点で19試合に出場している。

 広島は今季、明治安田生命J1リーグ第24節を終えて4勝7分け13敗、勝ち点「19」で17位に沈んでいる。次節は9日、最下位・アルビレックス新潟とのアウェイゲームを控えている。

関連記事(外部サイト)