「出してくれれば」…杉本健勇は好調をアピール、海外挑戦の願望も口に

「出してくれれば」…杉本健勇は好調をアピール、海外挑戦の願望も口に

杉本健勇がサウジアラビア戦への意気込みなどを語った [写真]=Getty Images

 日本代表は5日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の最終節でサウジアラビアと対戦する。オーストラリア戦はベンチ外だったFW杉本健勇(セレッソ大阪)が最終節に向けてコメントを残した。

 オーストラリア戦では直前にベンチ入りメンバーを外れた杉本。ワールドカップ出場が決まった瞬間については「予選に1回も出てないんで何とも言えないですけど」としたうえで、「決まったんでそれは普通に嬉しかったですけどね」と振り返った。

 また、海外組が多く集まる代表の場において、杉本も話を聞いて刺激を受けた様子だ。「聞くとやっぱり個々のレベルが高いし、俺も活躍して行きたいなと思いますけどね」と海外挑戦の願望を口にした杉本。「ここに来たらやっぱりそういう気持ちは大きくなります」と続け、日本代表での活動を通じてより一層その思いは強まっている。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がコンディションや相手に応じた選手起用を見せる中、杉本も虎視眈々と出番をうかがう。「この間は外れましたけど、モチベーションを保つのは大事だし、メンタル的にも今は良いと思うので、出してくれればって感じですね」と自信を見せた杉本。サウジアラビア戦に向けては「自分は良い準備をしてきましたし、どうなるかは分からないですけど、まだ今日1日あるので、しっかりと良い準備をしたいと思います」と意気込みを口にした。

関連記事(外部サイト)