フィオレンティーナ退団のM・フェルナンデス、メキシコ初挑戦へ

フィオレンティーナ退団のM・フェルナンデス、メキシコ初挑戦へ

M・フェルナンデスはフィオレンティーナを退団し、メキシコのクルブ・ネカクサに加入した [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは4日、チリ代表MFマティアス・フェルナンデスとの契約解除を正式発表した。
 
 また、メキシコのクルブ・ネカクサが同日、クラブ公式ツイッターで自由契約となったM・フェルナンデスの獲得を正式発表している。

 現在31歳のM・フェルナンデスは、チリの名門コロコロでプロキャリアをスタート。2007年にビジャレアルに移籍。欧州進出を果たすと、スポルティングを経て、2012年にフィオレンティーナに加入した。昨シーズンは、ミランにレンタル移籍し、セリエAで13試合に出場し1ゴールをマーク。買い取りオプションは行使されず、フィオレンティーナに復帰していた。

関連記事(外部サイト)