小林祐希、サウジ戦は「いつもと同じ気持ちで」…コンディションは良好

小林祐希、サウジ戦は「いつもと同じ気持ちで」…コンディションは良好

サウジアラビア戦への意気込みなどを語った小林祐希(右) [写真]=Getty Images

 日本代表は5日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の最終節でサウジアラビアと対戦する。オーストラリア戦は出場機会のなかったMF小林祐希(ヘーレンフェーン)が、最終節に向けてコメントを残した。

「コンディションはいつも良いです」と万全をアピールした小林。蒸し暑さなど気候への順応もカギとなるが、「3日間で慣れたので、そこも心配ないと思います」と語り、不安を感じさせなかった。

 対戦相手のサウジアラビアについて問われた小林は、「サウジどうこうというより自分たちかなと思っている」と一言。「そういう情報は入れるけどそこまで意識してないです」と語り、自分たちのプレーに集中する考えを見せている。

 ワールドカップ出場が決まっている中、サウジアラビア戦の意味合いについても質問が飛んだが、小林は「このゲームの位置付けとか全然考えてないです」とコメント。「もし出たらといういつもと同じ気持ちでやるので、この試合に対するという、1日1日大事にしているので」と続け、意気込みを口にしている。

関連記事(外部サイト)