藤枝、石田祐樹広報部長がアミティエSC京都の監督就任…関西リーグ1部所属

藤枝、石田祐樹広報部長がアミティエSC京都の監督就任…関西リーグ1部所属

藤枝、石田祐樹広報部長がアミティエSC京都の監督就任…関西リーグ1部所属の画像

 藤枝MYFCは5日、石田祐樹広報部長がアミティエSC京都に監督就任が決定したことを発表した。

 石田氏は1980年生まれの36歳。現役時代は湘南ベルマーレや徳島ヴォルティス、松本山雅FCなどを経て藤枝MYFCへ加入。2014年に現役を引退すると、2年間藤枝のヘッドコーチに就任する。昨年から広報部長に就いていた。

 今回の発表に併せて石田氏は「2017年シーズン藤枝MYFCの広報部長を務めて参りましたが、業務提携会社でもあるアミティエSC京都からのJFL昇格という目標に向け力を貸して頂きたいということで監督就任の打診を受けまして、決断する運びとなりました。7シーズンに渡り、多くのご支援ご協力を頂いた皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。また合わせて突然の発表となってしまったこと、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。一旦藤枝を離れることになりますが、自身初となる監督という大役を任された以上、真摯に全力で取り組んで参ります」とコメントしている。

 なお、SC京都は現在関西サッカーリーグ1部に所属しており、第11節終了時点で2位に位置している。

関連記事(外部サイト)