ミランのソサ、新天地はトルコか…トラブゾンスポルが新オファーを提示

ミランのソサ、新天地はトルコか…トラブゾンスポルが新オファーを提示

今シーズンのミランでは構想外となっているソサ [写真]=Getty Images

 トルコ1部リーグのトラブゾンスポルが、ミランに所属する元アルゼンチン代表MFホセ・ソサの獲得に向けてオファーを提示したようだ。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が5日付で報じた。

 ソサは、複数年契約で報酬500万ユーロ(約6億5000万円)を提示されていたが、これを拒否。今度は600万ユーロ(約7億8000万円)の報酬を提示された模様だ。同紙によると、ソサは新たなオファーを受け入れる模様だと伝えられている。

 現在32歳のソサは、今シーズンここまで行われた公式戦で出番を与えられず、ミランの指揮官であるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想外となっている模様。トラブゾンスポルへの移籍が実現すれば、ソサにとってはベシクタシュに所属した2015−16シーズン以来となる1シーズンぶりのトルコ復帰となる。

関連記事(外部サイト)