レスター移籍発表のアドリエン・シルヴァ、FIFAの処分で移籍不承認か

レスター移籍発表のアドリエン・シルヴァ、FIFAの処分で移籍不承認か

レスターへの移籍が決発表されるも、FIFAの処分で移籍不承認が決定的となったアドリエン・シルヴァ [写真]=Getty Images

 スポルティングからレスターへの移籍が発表されるも、手続きが終了した期限の問題でチームへの登録可否が不透明な状況となっていたポルトガル代表MFアドリエン・シルヴァだが、移籍は承認されないことが決定的となったようだ。5日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レスターは移籍期限の最終日となる8月31日にイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターをチェルシーへ売却。その後、同選手の後釜としてスポルティングから2200万ポンド(約31億円)の移籍金でA・シルヴァを獲得することでスポルティングと合意した。しかし、ポルトガルからイギリスへの移籍ということもあってか書類の手続きが遅れ、期限内に移籍が完了していなかった。

 レスターは必要手続きを完了するために2時間の期限延長をFIFA(国際サッカー連盟)に申請するも、FIFAはこの申請を認めなかったものと見られている。そのため、A・シルヴァの移籍は認められず、冬の移籍市場が始まる2018年1月にもう1度獲得の手続きを行うことになる模様だ。レスターにとって、チームの主力であったドリンクウォーターの後釜確保に失敗したことが大きなダメージであることは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)