コウチーニョ、次節マンC戦でメンバー入りへ…今季は未だ出場なし

コウチーニョ、次節マンC戦でメンバー入りへ…今季は未だ出場なし

今季のプレミアリーグには未だ出場していないコウチーニョ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、9日に行われるプレミアリーグ第4節のマンチェスター・C戦で今季初のメンバー入りを果たす可能性があるようだ。6日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 コウチーニョは今夏、バルセロナへの移籍が幾度となく報じられてきた。バルセロナは何度も獲得のオファーを提示したものの、リヴァプール側にコウチーニョ売却の意思がなかったことから、移籍は実現せずに終わっていた。

 コウチーニョは背中に負傷を抱えていた影響で、ここまで行われたプレミアリーグの全3試合を欠場していた。しかし、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選に挑むブラジル代表メンバーには選ばれており、2試合に途中出場を果たしていた。8月31日に行われたエクアドル代表戦ではゴールも記録しており、負傷からの回復は順調に進んでいると見られている。

 そのため、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は次節のプレミアリーグ第4節マンチェスター・C戦でコウチーニョをメンバー入りさせる模様だ。現在2勝1分けとまずまずのスタートを切ったリヴァプールにとって、コウチーニョの復帰が更なる戦力の底上げに繋がることは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)