バルサMFラキティッチが負傷…リーグ戦1試合とCLユーヴェ戦を欠場か

バルサMFラキティッチが負傷…リーグ戦1試合とCLユーヴェ戦を欠場か

クロアチア代表でハムストリングを負傷したラキティッチ [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節エスパニョール戦と、12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節ユヴェントス戦を欠場する可能性が浮上したようだ。5日付のスペイン紙『アス』が伝えている。
 
 ラキティッチは3日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選のグループI第7節コソボ代表戦に先発出場するも、足の違和感のため後半開始後の55分に途中交代を強いられていた。後にクロアチアサッカー連盟(HNS)はラキティッチがハムストリングを負傷していたことを発表している。

 今回の負傷の影響で、ラキティッチはリーグ戦のエスパニョール戦とCLのユヴェントス戦を欠場する見込みだという。バルセロナの指揮官であるエルネスト・バルベルデ監督は代役として今シーズンから加入したブラジル代表MFパウリーニョを起用するのではないかと予測されている。

関連記事(外部サイト)