ギュンドアン、プレミア復帰近づく…リヴァプール戦出場の可能性も

ギュンドアン、プレミア復帰近づく…リヴァプール戦出場の可能性も

復帰が近づくギュンドアン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属しているドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、ファーストチームでの出場に近づいているようだ。7日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 昨夏にドルトムントから加入したギュンドアンは、昨年12月14日に行われたプレミアリーグ第16節・ワトフォード戦に先発出場した際、相手選手のタックルを受けて前十字じん帯を負傷し、ハーフタイム直前で交代に。手術を受け、その後の試合出場はなかった。

 その後、今年の8月には、約8カ月ぶりとなる実戦復帰を果たしていたギュンドアン。次は、ファーストチームへの合流に近づいているようだ。先週には、マンチェスター・Cのユースチームで60分間プレーしており、順調に回復しているという。

 クラブ関係者によると「彼はトップチームに戻って来ようと必死に努力している。彼はすでにいくつかの試合をこなしている。彼の回復ぶりは素晴らしく、コーチングスタッフは喜んでいる。ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)は、今週にも彼のことをチェックすると思うよ。メディカルスタッフによると、ケガはすでに完治している。今は、フィットネスを上げることを目標にしているようだ」とコメント。復帰に近づいていることを明かした。

 今週末にも間に合う可能性のあるギュンドアン。次節マンチェスター・Cは、9日にホームでリヴァプールと対戦するが、出場はあるのだろうか。

関連記事(外部サイト)