好調イスコ、レアルでの長期プレーを希望「ここで成功したい」

好調イスコ、レアルでの長期プレーを希望「ここで成功したい」

“完全開花”を遂げたイスコがレアルでの長期プレーの願望を口にした [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコがクラブでの長期プレーを望んでいるようだ。スペイン紙『カデナ・セール』のインタビューで自身の願望を語った。

 昨シーズンから徐々にその真価を発揮しつつあるイスコ。先日行われた2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選の大一番、対イタリア戦で2ゴールを挙げた同選手は各メディアで賞賛された。

 2013年にマラガからレアル・マドリードに加入したイスコはクラブとの契約が残り1年となっているが、最近のめざましい躍進を考慮した同クラブのフロレンティーノ・ペレス会長は契約延長を「まもなく発表する」とコメント。

 イスコ本人もレアル・マドリードで長くプレーすることを望んでいるようだ。

「僕は長い間、マドリードにいたい。僕はいつもここで成功したいと思っていた。たとえ出場機会が少なかった時でもね。僕は諦めることをしないと自分自身で確信していた。今は大事な時期だ。とても気分がいいよ。クラブに限らず代表でも長く活躍したいね」

 ついに“完全開花”を遂げたイスコ。現在25歳の若きゲームメイカーがレアル・マドリードとスペイン代表の将来を担うと言っても過言ではないだろう。

関連記事(外部サイト)