ルカク、モウリーニョ監督について語る「11歳の時から彼の下で…」

ルカク、モウリーニョ監督について語る「11歳の時から彼の下で…」

モウリーニョ監督について語るルカク [写真]=Getty Images

 今夏マンチェスター・Uに加入したベルギー代表FWロメル・ルカクが、ジョゼ・モウリーニョ監督についてコメントした。7日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 『BBC2』のプレミアリーグショーインタビューに応じたルカクは、モウリーニョ監督について「彼はいつも同じで、選手たちにはベストを尽くすことを求めている。彼はピッチ上で選手に休む時間を与えない。全選手にトレーニング中でも、試合中でも戦うことを望んでいる」とピッチ上では厳しい一面を語った。

 一方で「ピッチを離れたら彼は家族の一人のようだよ。いつでも話せて、なんでも聞いてくれるような感じだね」と家族のような一面もあることを明かした。

 続けて「僕は11歳の時からモウリーニョ監督の下でプレーしたいと思っていた。そのようなチャンスがあると分かれば、断らずにはいられないだろう。僕は2回もそのような機会が訪れてすごく嬉しかった。ユナイテッドでプレーするには期待が大きくなっていることを知っている。でも僕は心の準備が出来ていたし、そのようなチャンスが来ることを待ち望んでいた」とコメントした。

関連記事(外部サイト)