クーマン監督が口を開く…飲酒運転のルーニーに「とても落胆している」

クーマン監督が口を開く…飲酒運転のルーニーに「とても落胆している」

ルーニーについて言及するクーマン監督 [写真]=Everton FC via Getty Images

 エヴァートンを率いるロナルド・クーマン監督が、飲酒運転をした元イングランド代表FWウェイン・ルーニーについて「とても落胆している」とコメントした。

 ルーニーは9月1日の午前2時ごろ、自宅付近のイギリス北西部にあるチェシャー州で運転をしていたところを地元警察に止められ、取り調べを受けた模様だ。その後飲酒運転の容疑が明らかになり、逮捕に至ったという。9月18日に出廷することも決まっている。

 クーマン監督は事件後初めて公でコメントを残した。イギリスメディア『BBC』が伝えるところによると、「5日にビル・ケンライト会長とルーニーについて話をしたよ。クラブ内で適切な対処をするはずだ」と語っている。

 今シーズンに古巣であるエヴァートンへ復帰したルーニーは、プレミアリーグ開幕戦から2試合連続ゴールを記録するなどチームを牽引している。エヴァートンは9日、トッテナムとホームでプレミア第4節を戦う。

関連記事(外部サイト)