渦中のD・コスタ、フェネルバフチェが獲得狙うも…交渉は決裂か

渦中のD・コスタ、フェネルバフチェが獲得狙うも…交渉は決裂か

去就に注目が集まっているジエゴ・コスタ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 フェネルバフチェが、チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタの獲得を目指して交渉を行っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。

 報道によると、フェネルバフチェのアイクト・コカマン監督が「ジエゴ・コスタの移籍については、ローン(レンタル)での成立に近づいていたんだ。しかし、結果はネガティブなものとなった」とコメント。獲得を目指していることを認めつつ、交渉決裂の見通しであることを明かしている。

 D・コスタは今夏の移籍市場で他クラブへの移籍を有力視されながら、新天地を見つけられないまま9月を迎えた。7日付のスペイン紙『マルカ』によれば、同選手はトレーニング合流拒否による罰金処分に加え、ファーストチームの駐車場やロッカーの使用権もはく奪されたという。

 アントニオ・コンテ監督との確執により、チェルシー残留が決まった場合には厳しい立場に置かれることは必至だ。欧州各国リーグの移籍市場はすでに終幕を迎えたものがほとんどだが、トルコの移籍期限は8日まで。最後の最後でD・コスタのチェルシー退団は実現するか、動向に注目だ。

関連記事(外部サイト)