B・シウバの移籍を助言したのは…代表で同僚の“元マンU”の2人?

B・シウバの移籍を助言したのは…代表で同僚の“元マンU”の2人?

B・シウバがマンチェスター・C移籍の裏側を語った [写真]=Getty Images

 今夏、モナコからマンチェスター・Cに加入したポルトガル代表MFベルナルド・シウバの移籍に際して助言をした“大先輩”がいたようだ。アメリカ紙『ESPN』が7日付で報じている。

 昨シーズン、躍進を果たしたモナコにおいてチームの中心的な存在としてチャンピオンズリーグベスト4、リーグ・アンの制覇に大きく貢献した。

 その活躍が認められ、早々の5月にマンチェスター・Cへの移籍が決定。だが、その裏にはポルトガル代表のチームメイトであり、同クラブの宿敵でもあるマンチェスター・Uで一時代を築いたクリスティアーノ・ロナウドとナニの存在があったようだ。

 B・シウバは2017 コンフェデレーションズカップロシアで両選手と会った際に移籍について助言を求めたようだ。イギリスメディア『FourFourTwo』にB・シウバはその状況を語った。

「コンフェデレーションズカップでポルトガル代表にいた時にC・ロナウドとナニにマンチェスターについて尋ねたんだ。そしたら彼らはあそこがいかに楽しいところが教えてくれたんだ。あの街の人々は素晴らしく、本当のサッカーの街だ、とね。プレミアリーグも毎週スタジアムで行われ、みんなが観戦しに来るんだ」

 両クラブが本拠地を置くマンチェスターについて良い印象を持っていること明かしたB・シウバはマンチェスター・Cでの今後についても語った。

「チャンピオンズリーグ(CL)で勝つのは難しいのはもちろんだが、プレミアリーグでも同様に難しい。しかし、ヨーロッパで最高のチームを揃えているから問題はないよ。マンチェスター・CはCLで優勝したことがないから、それを達成したいね」

「質の高い若い選手がたくさんいるけれど、そこに経験ある選手が合わさることで全ての面で競争できるチームになっている。プレミアリーグのタイトルも大きいものだけど、CLはさらに巨大な目標だ。マンチェスター・Cのようなクラブにいるということはあらゆる競争に勝つために戦わなければならない」

関連記事(外部サイト)