PSG、川島先発のメスに5発大勝…ムバペが決勝弾、ネイマールも1得点

PSG、川島先発のメスに5発大勝…ムバペが決勝弾、ネイマールも1得点

PSG、川島先発のメスに5発大勝…ムバペが決勝弾、ネイマールも1得点の画像

 リーグ・アン第5節が8日に行われ、日本代表GK川島永嗣のメスとパリ・サンジェルマンが対戦。川島は先発メンバーに名を連ねた。

 開幕4連勝と会心のスタートを切ったパリ・サンジェルマンは、モナコから獲得したキリアン・ムバペが先発でデビュー。ネイマールやエディンソン・カバーニと強力な攻撃ユニットを形成する。

 互いにゴール前での場面を数多く作り出し、チャンスを迎えた一戦。均衡を破ったのはパリ・サンジェルマンだった。31分、スルーパスに抜け出してペナルティーエリア左側に入ったカバーニが、シュートコースを消しに飛び出したGK川島をかわして左足で押し込んだ。

 勢いに乗るパリ・サンジェルマンはムバペが敵陣左サイド深くからクロスを上げ、カバーニのヘディングシュートへつなげる。枠を捉えたが、GK川島が好守を見せて失点を防いだ。

 そしてメスは37分、右サイド深くまで突破したマシュー・ドセヴィのクロスに飛び込んだエマヌエル・リヴィエールがファーサイドから頭で押し込み、同点に。前半は1−1で終了した。

 GK川島の好守もあり、パリ・サンジェルマを相手に奮闘していたメス。しかし56分、中盤からのカウンターを阻止しようとスライディングを敢行したベノワ・アス・エコットが、背後からムバペを倒してレッドカードを受けてしまう。数的不利に陥ると、パリ・サンジェルマンのゴールラッシュとなった。

 まずは59分、ペナルティーエリア手前でこぼれ球に反応したムバペがバウンドにうまく合わせて右足シュート。強烈なグラウンダーの一撃を突き刺し、パリ・サンジェルマンが2−1と勝ち越しに成功する。ムバペは新天地でのデビュー戦でいきなりゴールを決めた。

 猛攻を仕掛けるパリ・サンジェルマンは69分、ペナルティーエリア手前からネイマールがミドルシュート。ゴール右隅へ決まり、3−1となった。さらに74分には左サイドからのクロスがゴール前でルーズボールとなり、こぼれ球にいち早く反応したカバーニが押し込んで4点目。そして終了間際にはルーカス・モウラがゴールラッシュを締めくくる5得点目を挙げ、5−1と大勝した。

 パリ・サンジェルマンは開幕5連勝。ムバペ、ネイマール、カバーニの強力攻撃陣が揃い踏みを果たし、会心の勝利を収めた。次戦は12日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でセルティックとアウェイで対戦。リーグ・アンの次節は17日、リヨンをホームに迎える。

 一方、大敗を喫したメスは次節、17日にアンジェとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
メス 1−5 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0−1 31分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1−1 37分 エマヌエル・リヴィエール(メス)
1−2 59分 キリアン・ムバペ(パリ・サンジェルマン)
1−3 69分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
1−4 74分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1−5 87分 ルーカス・モウラ(パリ・サンジェルマン)

関連記事(外部サイト)