徳島、一部サポが観戦マナー違反…敵地・松本戦で発生、公式HPで謝罪

徳島、一部サポが観戦マナー違反…敵地・松本戦で発生、公式HPで謝罪

徳島、一部サポが観戦マナー違反…敵地・松本戦で発生、公式HPで謝罪の画像

 徳島ヴォルティスは9日、一部サポーターによる観戦マナー違反を発表した。

 問題が発生したのは、2日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第31節・松本山雅FC戦。敵地・松本平広域公園総合球技場にて行われたこの試合で、一部の徳島サポーターによる観戦マナー違反が発生したという。当事者はすでに特定されている。

 徳島はクラブ公式HPで以下のように声明を発表した。

「ご迷惑をお掛けした松本平広域公園総合球技場でご観戦された全ての皆様、運営主管である松本山雅FC様をはじめとする関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます」

「弊クラブでは既に当事者の特定に至り、現在詳細の事実確認をおこなうとともに処分内容を検討しております」

「すべてが確定し次第、改めてご報告をさせていただきますので、ご理解をいただきますようよろしくお願い致します」

関連記事(外部サイト)