13試合ぶり先発の金森がアシスト記録…大宮下した鹿島が3連勝で首位キープ

13試合ぶり先発の金森がアシスト記録…大宮下した鹿島が3連勝で首位キープ

鹿島が3連勝を達成した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、鹿島アントラーズと大宮アルディージャが対戦した。

 鹿島は金森健志が13試合ぶりのスタメン。金崎夢生と2トップを形成する。大宮は前節からスタメンを1名変更。最終ラインに山越康平が入った。

 33分、左サイドでボールを持った金森が仕掛けて折り返す。金崎が右足ダイレクトで決めて、ホームの鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半はスコアが動かず、試合は1−0で終了。鹿島は3連勝で首位の座をキープ。大宮は3試合勝利なしとなった。

 次節、鹿島はアウェイでアルビレックス新潟と、大宮はホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1−0 大宮アルディージャ

【得点者】
1−0 33分 金崎夢生(鹿島)

関連記事(外部サイト)