柏が敵地で浦和を撃破…ハモン・ロペスが1ゴール1アシストの活躍

柏が敵地で浦和を撃破…ハモン・ロペスが1ゴール1アシストの活躍

J1第25節で浦和と柏が対戦した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、浦和レッズと柏レイソルが対戦した。

 最初の決定機は浦和。10分、カウンターから最後はラファエル・シルバが相手GKとの一対一を迎えたが、シュートは枠を捉えられなかった。30分にも浦和は興梠慎三がゴール前で決定的なチャンスを外してしまい、先制点を奪うことができない。前半は両チーム無得点で折り返す。

 試合が動いたのは50分だった。柏はカウンターからディエゴ・オリベイラがゴール前で粘ると最後はハモン・ロペスがシュート。これが決まって柏が1点を先制する。ハモン・ロペスはこれが今季初ゴールとなった。1点ビハインドとなった浦和は武藤雄樹らに決定機が訪れるものの、決め切れず。86分、柏はハモン・ロペスのラストパスを武富孝介がきっちりと沈めて追加点。浦和は90分に興梠慎三がPKを決めて1点を返したが、反撃もここまで。柏がアウェイで浦和を下している。

 次節、浦和は17日にジュビロ磐田と、柏は16日に横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 1−2 柏レイソル

【得点者】
0−1 50分 ハモン・ロペス(柏レイソル)
0−2 86分 武富孝介(柏レイソル)
1−2 90分 興梠慎三(浦和レッズ)

関連記事(外部サイト)