C大阪、杉本2発など快勝で4試合ぶり白星! FC東京は公式戦5連敗

C大阪、杉本2発など快勝で4試合ぶり白星! FC東京は公式戦5連敗

攻撃陣が躍動したC大阪が快勝を収めた [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、FC東京とセレッソ大阪が対戦した。

 試合は序盤からアウェイのC大阪が主導権を握ると、11分にDFとGKの連携ミスを突いた松田陸が無人のゴールにボールを流し込み、幸先よく先制に成功した。

 その後も敵陣に押し込む時間が続いたC大阪は44分、右サイドから水沼宏太が上げたクロスに柿谷曜一朗が右足で合わせ、スコアは2−0となった。

 後半に入り71分、FC東京はペナルティエリア内で高萩洋次郎からパスを受けたピーター・ウタカが左足のシュートを流し込んで1点を返す。しかし79分にはC大阪の杉本健勇が自ら得たPKをきっちりと決め、再び2点差をつけた。

 85分には左CKに杉本が頭で合わせてダメ押しの4点目となり、試合はこのまま4−1でタイムアップ。C大阪が快勝で4試合ぶりの白星を掴んだ。一方、FC東京はリーグ戦3連敗、公式戦5連敗と苦戦が続いている。

 次節、FC東京は16日にホームでベガルタ仙台と、C大阪は同日にアウェイでサンフレッチェ広島と対戦する。

【スコア】
FC東京 1−4 セレッソ大阪

【得点者】
0−1 11分 松田陸(C大阪)
0−2 44分 柿谷曜一朗(C大阪)
1−2 71分 ピーター・ウタカ(FC東京)
1−3 79分 杉本健勇(PK)(C大阪)
1−4 85分 杉本健勇(C大阪)

関連記事(外部サイト)