新潟、13戦ぶり白星ならず…17位広島との直接対決はスコアレスドロー

新潟、13戦ぶり白星ならず…17位広島との直接対決はスコアレスドロー

新潟と広島の一戦はスコアレスドローに終わった [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、アルビレックス新潟とサンフレッチェ広島が対戦した。

 ともに降格圏に沈む18位新潟と17位広島の直接対決。互いに勝ち点3が欲しい一戦は一進一退の攻防となり、スコアレスのまま前半を折り返す。

 後半に入ってもお互いがカウンターやセットプレーからチャンスを作ったが、なかなかゴールが生まれないまま時間が進む。終盤の87分、新潟はパス交換からドウグラス・タンキがシュートを放つと、こぼれたボールがゴール方向へ転がる。しかし、広島GK中林洋次がライン上でなんとか掻き出し、得点とはならなかった。

 結局、両者譲らずこのまま試合終了のホイッスルを迎え、スコアレスドローに終わった。

 次節、新潟は16日に鹿島アントラーズと、広島は同日にセレッソ大阪と、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟 0−0 サンフレッチェ広島

関連記事(外部サイト)