アーセナルが快勝で連敗脱出…ウェルベックの2ゴールなどでボーンマス下す

アーセナルが快勝で連敗脱出…ウェルベックの2ゴールなどでボーンマス下す

ゴールを喜ぶアーセナルの選手たち。連敗を2でストップした [写真]=CameraSport via Getty Images

 プレミアリーグ第4節が9日に行われ、アーセナルとボーンマスが対戦した。

 2連敗中のアーセナルが3連敗中のボーンマスをホームに迎えての一戦。試合は早い時間に動いた。6分、左サイドを突破したセアド・コラシナツがクロスボールを上げると、中央のダニー・ウェルベックが合わせる。シュートはジャストミートせずに肩に当たる形となったが、ボールはゴールに吸い込まれ、アーセナルが先制に成功した。

 その後も試合の主導権を握るアーセナルは27分、前線で縦パスを受けたアレクサンドル・ラカゼットがドリブルで持ち上がり右足一閃。このシュートがゴール右に決まり、リードが広がった。

 後半立ち上がりの50分には高い位置でボールを奪うと、アーロン・ラムジーからスルーパスを受けたウェルベックが左足のシュートを流し込み、スコアは3−0となる。

 終盤には途中出場のフランシス・コクランが負傷退場するアクシデントに見舞われたアーセナルだったが、失点を喫することなくタイムアップ。3−0で快勝し、連敗をストップした。

 次節、アーセナルは17日にアウェイでチェルシーと、ボーンマスは15日にホームでブライトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 3−0 ボーンマス

【得点者】
1−0 6分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
2−0 27分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
3−0 50分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)

関連記事(外部サイト)