吉田ベンチのサウサンプトン、ワトフォードに完封負け…攻撃陣がこの日も不発

吉田ベンチのサウサンプトン、ワトフォードに完封負け…攻撃陣がこの日も不発

サウサンプトンがワトフォードに完封負け [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第4節が9日に行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンがワトフォードと対戦した。

 日本代表として2試合にフル出場した吉田はこの日ベンチスタートとなった。

 先制したのはワトフォード。38分、アブドゥライエ・ドゥクレがクロスボールのこぼれ球に反応しシュートを狙う。一度は競り合いになってこぼれたが、すかさずもう一度ボレーシュートを放つとこれがゴール右下に吸い込まれた。アウェイのワトフォードがリードを奪う。

 さらに66分、代わって入ったばかりのダリル・ヤンマートが遠い距離からミドルシュートを突き刺してリードを拡げた。

 試合はこのまま終了。吉田に出番はなく、サウサンプトンは今シーズン初黒星となった。また開幕から4試合の内、これが3試合目の無得点試合と、攻撃陣の不発が続いている。

 次節、サウサンプトンは16日にアウェイでクリスタルパレスと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 0−2 ワトフォード

【得点者】
0−1 38分 アブドゥライエ・ドゥクレ(ワトフォード)
0−2 66分 ダリル・ヤンマート(ワトフォード)