浦和MF伊藤涼太郎、育成型移籍で水戸へ加入「全力で取り組む」

浦和MF伊藤涼太郎、育成型移籍で水戸へ加入「全力で取り組む」

水戸への育成型期限付き移籍が決まった伊藤涼太郎 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 水戸ホーリーホックは9日、浦和レッズから育成型期限付き移籍でMF伊藤涼太郎を獲得した。契約期間は2018年1月31日までで、背番号は「46」に決定している。

 伊藤は水戸公式サイトを通じ「育成型期限付き移籍で加入することとなりました伊藤涼太郎です。チームの力になれるよう全力で取り組み、1日でも早く、ファン・サポーターのみなさんに認めて頂けるよう頑張ります。よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 また浦和公式サイトも伊藤のコメントを発表、「このたび、水戸ホーリーホックに育成型期限付き移籍をすることとなりました。日々、全力で取り組み、試合に出場して成長できるようにがんばりますので、今後とも、応援、よろしくお願いいたします」とメッセージを送っている。

 伊藤は1998年生まれの19歳。2016年に作陽高校から浦和に加入し、リーグ戦1試合に出場したが、今シーズンの出場はカップ戦1試合にとどまっていた。

関連記事(外部サイト)