ラッシュフォードとルカクが得点も…マンU、4連勝ならず

ラッシュフォードとルカクが得点も…マンU、4連勝ならず

同点を喫してしまったマンチェスター・U [写真]=Man Utd via Getty Images

 9日にプレミアリーグ第4節が行われ、ストークとマンチェスター・Uが対戦した。

 3連勝で首位に立つマンチェスター・Uは、絶好調のポール・ポグバを筆頭にヘンリク・ムヒタリアン、マーカス・ラッシュフォードがスタメンに名を連ねた。

 なかなかゴールが奪えなかった両チームだったが、前半終了直前に試合が動く。43分、右サイドでボールを受けたマメ・ビラフ・ディウフがGKとDFの間にクロスを入れる。これに反応したエリック・マキシム・チュポ・モティングが右足でシュートを決め。ホームのストークが先制した。しかしアディショナルタイム1分、左CKに反応したネマニャ・マティッチがヘッドで後ろに反らすとポグバがヘッド。ラッシュフォードにあたり、ゴールへ吸い込まれた。

 前半は1−1で折り返す。

 後半、先にチャンスを奪ったのはアウェイのマンチェスター・Uだった。57分、敵陣中央でボールを持ったムヒタリアンがフリーになったロメル・ルカクを見逃さずスルーパスを送る。ルカクのシュートは一度GKに弾かれてしまうも、自分で押し込み逆転に成功した。

 しかし63分、右CKに再びチュポ・モティングがヘッドで合わせた。絶好調のマンチェスター・U相手に同点弾を決める。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uの連勝がストップし、今シーズン初ドローとなった。マンチェスター・Cがリヴァプールに5−0と勝利したことで、マンチェスター・Uはライバルチームと勝ち点10で並んでいる。

【スコア】
ストーク 2−2 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 16分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(ストーク)
1−1 31分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
1−2 36分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
2−2 73分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(ストーク)

関連記事(外部サイト)